NDK 日本電波工業株式会社

 

サイト内検索

 

[PDF ]

NZ2016SK (2波同時出力タイプ)

特長

  • 2波同時出力が可能 (32.768 kHz+MHz 出力)
  • モード端子によりkHzのみとkHz+MHzの2波出力の選択が可能。
    (32.768kHzは常時発振、モード端子によりMHzとの2波同時出力が選択可能)
  • 超低消費電流を実現。(32.768 kHzのみ出力時:Typ. 0.8 µA)
  • 製品サイズ(2.0 x 1.6 mm, 高さ 0.7 mm)
  • 幅広い電源電圧に対応 (Vcc=+1.6 V to +3.7 V)
  • 出力仕様:CMOS
  • 信頼性の高い、気密セラミックパッケージを採用。

NZ2016SK

  • RoHS compliant
  • Pb Free
 

仕様

参考例:32.768kHz 周波数許容偏差vs時間(+25°C)

NZ2016SK_32.768kHz 周波数許容偏差vs時間(+25°C)

消費電流 Typ.データ

NZ2016SK_消費電流Typ.データ


仕様番号

掲載しております標準仕様品のお問い合わせ・ご発注の際には、ご要求の「形名」、「周波数」、及び以下の表より、「仕様番号」をお知らせください。
それ以外の仕様をご要望の場合には、別途お問い合わせください。

総合周波数
許容偏差
電源電圧(V)
+1.8±0.18
+3.3±0.33
+1.6 to +3.7
±20×10-6
NSC5089A NSC5089D NSC5089E
±40×10-6
NSC5088A NSC5088D NSC5088E

外形寸法

NZ2016SK 外形寸法

アプリケーションノート

概要NZ2016Sシリーズについて表面実装(SMD)製品の形名についてテーピング梱包について

 


 

Copyright© 1997- NIHON DEMPA KOGYO CO., LTD.