NDK 日本電波工業株式会社

 

サイト内検索

 

[PDF ]

NX3225SC (車載向け)

特長

TPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)用途で、過酷な遠心力にさらされるタイヤホイル中の送信ユニットのクロック信号発生源に最適な小型表面実装対応の水晶振動子です。

  • 小型・薄型です(3.2×2.5×0.6mm)
  • TPMS 用途の送信側のような過酷な遠心力(2,000G)においても安定した周波数特性を持っています。
  • 高い耐半田クラック性を備えています。
  • 耐熱・耐振・耐衝撃性等の優れた耐環境特性を備えています。
  • 鉛フリーはんだのリフロー・プロファイルに対応します。
  • AEC-Q200 に準拠しています。

NX3225SC外観写真

  • RoHS compliant
  • Pb Free
 

仕様

z
公称周波数 (MHz) 9.8433 ≤ F ≤ 50
パッケージサイズ (L×W×H : mm) 3.2×2.5×0.6
オーバトーン次数 Fundamental
周波数許容偏差 (25±3°C) ±15×10-6
周波数温度特性 (25°Cの値に対して) ±50×10-6
動作温度範囲  /  保存温度範囲   (°C) -40 to +125  /  -40 to +125
等価直列抵抗 (Ω) Max. 300 (9.8433 ≤ F < 12MHz)
Max. 120 (12 ≤ F < 20MHz)
Max. 100 (20 ≤ F ≤ 50MHz)
励振レベル (µW) 10 (Max. 200)
負荷容量 (pF) 8
仕様番号 STD-CRS-1

掲載しております標準仕様品のお問い合わせ・ご発注の際には、「形名」「周波数」及び「仕様番号」をお知らせください。
それ以外の仕様をご要望の場合は、別途お問い合わせください。

外形寸法

NX3225SC 外形寸法

アプリケーションノート

概要発振回路使用上の注意表面実装(SMD)製品の形名についてテーピング梱包について仕様の決め方  

 


 

Copyright© 1997- NIHON DEMPA KOGYO CO., LTD.