• HOME
  • 製品情報
  • 携帯型超音波画像診断装置・超音波プローブ(探触子)

超音波技術で

健康な明日を

医療従事者の皆さま向け

携帯型超音波画像診断装置

※このコンテンツは医療従事者向けの内容です

※在庫が無くなり次第販売終了

医療機器メーカーの皆さま向け

超音波プローブ(探触子)

様々な用途・目的に合わせた
プローブをご用意しています。
医療機器に求めらる安心・安全かつ
高品質な製品をお届けいたします。

医療機器製造業
医療機器製造販売業取得

医療機器品質マネジメントシステム
ISO 13485:2016 認証

超音波プローブ(探触子)
開発製造の歩み 1970年代から今日に至るまで、
1500種類以上のプローブ(探触子)を
開発・製造しています。

2010年代

主な開発品

  • ホッケースティック型リニアプローブ
  • 単結晶コンベックス探触子

2000年代

主な開発品

  • 高周波12MHz リニアアレイ
  • メカニカル3Dプローブ

1990年代

主な開発品

  • ラパロ用リニアアレイ探触子
  • 高周波10MHzリニアアレイ
  • マトリックスアレイ(6400ch)/プロトタイプ
  • 非破壊探傷器用25MHzリニアアレイ

1980年代

主な開発品

  • ラジアル型コンベックスアレイ
  • バイオプシ探触子
  • バイプレーン探触子
  • アニュラアレイ探触子
  • 経食道用セクタアレイ
  • 経膣用コンベックスアレイ探触子

1970年代

主な開発品

  • 超音波厚さ計
  • 時計用歩度測定器
  • 医療用リニアアレイ探触子
  • 医療用セクタアレイ探触子
  • 医療用コンベックスアレイ探触子

1960年代

主な開発品

  • 超音波深傷器
  • 超音波胎児心音計

1950年代

主な開発品

  • 水晶振動子を用いた非破壊探傷器
arrow_upward