日本語サイトトップ > 製品技術情報 > アプリケーションノート > SAWデバイス

SAWデバイス

保証項目

【最大定格】
 各種デバイスにより異なりますが、標準的な使用条件を下表に示します。この表の値は、瞬時であっても超えてはならない「絶対最大定格」で表わしています。
 最大定格値を一時的にも越えることがあると、デバイスの破壊、劣化又は、寿命の短縮を招く可能性があります。またこれらの最大定格の各項目は相互に密接な関連があり、それぞれ同時に許されるものではありません。
 なお、下記以上の条件で使用希望される場合は、別途ご相談ください。

直流印加電圧 各端子間3V以下
最大入力 0.1mW以下 (-10dBm)

【信頼性】
各種信頼性試験を実施し、品質信頼性保証水準の維持確認を行なっています。
表に示す試験項目は、表面実装型SAWフィルタに関して標準的に保証しているものです。
個別の形名によっては、別途定めておりますので、お問い合わせ下さい。
No. 試験項目 条  件
1 耐振動 周波数10から55Hz 全振幅1.5mm 3方向各2h、計6h
2 耐落下衝撃 硬質木板上75cm、3回落下
3 耐衝撃 981m/s2、6ms、半波正弦波、6方向各3回、計18回
4 耐熱衝撃性 -40/+85℃、各温度30分、25サイクル (気相、非動作)
5 はんだ耐熱性 260±5℃の雰囲気中に、10±1秒間放置
6 はんだ付け性 245℃のはんだ槽中に、5±1浸漬
7 高温放置 +85℃にて放置100h (非動作)
8 低温放置 -40℃にて放置100h (非動作)
9 耐高温高湿 +40℃にて、相対湿度90~95%、250h (非動作)

【出荷品の品質保証】
 工程の最後で、完成品全数に対し、外観、電気的性能その他規格全般について決められた規格に適合しているか検査することにより、品質を確認しています。
 更に、品質保証部門では、信頼性を含めて、お客様の要求に満足しているかの判定を行なっています。