NDK 日本電波工業株式会社

 

サイト内検索

 

[PDF ]

NZ2520SEA (高精度タイプ)

特長

簡易温度補償機能を搭載した高精度クロック用水晶発振器です。
-40 ~ +85°Cで± 15 × 10-6 以内の総合周波数許容偏差を実現。
簡易温度補償付きでありながら、CMOS 出力仕様が可能。
また、無線通信用途での無線周波数との干渉を防ぐため、高調波成分を抑制。

  • 動作温度範囲–40 ~ +85°Cにて、総合周波数許容偏差±15×10-6 以内。
  • 高調波成分を抑制。(従来比約–17dBm@ 出力40MHz、+2.8V、2.4GHz 帯)
  • 外形サイズは、2.5×2.0×0.9mm。

NZ2520SEA

  • RoHS compliant
  • Pb Free
 

仕様

形名
NZ2520SEA
出力仕様 CMOS
公称周波数範囲 (MHz) 2.75 ≤ F ≤ 54
パッケージサイズ (L×W×H : mm) 2.5 × 2.0 × 0.9
総合周波数許容偏差 (*1) Max. ±15×10-6
動作温度範囲   (°C) -40 ~ +85
保存温度範囲   (°C) -55 ~ +125
電源電圧 [VCC] (V) +1.8 ~ +3.3
消費電流
Max.
動作時 (mA) +25°C 3.5 ~ 8.0
スタンバイ時 (μA) +25°C 10
VOL Max. / VOH Min. (V) 0.2 VCC / 0.8 VCC
Tr Max. / Tf Max. (ns) 5 / 5 (at 0.2VCC ~ 0.8VCC)
波形シンメトリ Min. ~ Max. (%) 45 ~ 55 (at 1/2VCC)
負荷 (CL) Max. (pF) 15
発振起動時間 Max. (ms) 10
スタンバイ機能 Available(Three‐state)

1. 常温(+25°C)偏差、温度特性、電源変動を含みます。


仕様番号

掲載しております標準仕様品のお問い合わせ・ご発注の際には、ご要求の「形名」、「周波数」、及び以下の表より、「仕様番号」をお知らせください。
それ以外の仕様をご要望の場合には、別途お問い合わせください。

総合周波数
許容偏差
動作温度範囲
(°C)
電源電圧(V)
+1.8±0.18
+2.5±0.25
+3.0±0.3
+3.3±0.33
±15×10-6
-40 ~ +85
NSA3513A NSA3513B NSA3513D NSA3513C

外形寸法

NZ2520SEA 外形寸法

出力波形

出力波形

アプリケーションノート

概要NZ2520Sシリーズについて表面実装(SMD)製品の形名についてテーピング梱包について

 


 

Copyright© 1997- NIHON DEMPA KOGYO CO., LTD.